[Back]

出版ニュース社の本

発売月:1992/12/
 紙の博物誌(かみのはくぶつし)

判型:四六判 頁:336
定価:2621円(本体価格:2427円)
編著:渡辺 勝二郎 著 (わたなべかつじろう)
ISBN:4-7852-0059-6 C1039

紙の歴史・性質・製品・使われ方の考証と解説の書


紙は素材であり、印刷や包装のほかに多種多様な用途がある。ところで、古人は紙をつましく大事に使い、その特性を活かしてきた。だが、たとえば扇、だるま、凧などといった民具の来歴を今日では知る所が少ない。本書は「歴史の中の紙」を多くの文献にあたり考証したもので、日本文化史、生活文化史に筆は及ぶ。「1.紙の発明前後」「2.和紙・洋紙・印刷」「3.紙の性質・保存」「4.遊びと生活文化」
の四章から成る。一八〇葉の写真・図版・図表を付した。

 

出版ニュース社の本
Copyright © Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.