[Back]

出版ニュース社の本

発売月:2000/4/
 いま、市民の図書館は何をすべきか(いましみんのとしょかんはなにをすべきか)
前川さんの古稀を祝して

判型:A5判 頁:416
定価:3780円(本体価格:3500円)
編著:前川恒雄先生古稀記念論集刊行会 編 (まえかわつねおせんせいこききねんろんしゅうかんこうかい)
ISBN:4-7852-0095-2 C3000
前川さんは・・・市民のために役立つ図書館として、
・・・(中小レポート)の作成にたずさわり、
・・・市立図書館運営のバイブルともいうべき
『市民の図書館』をまとめあげた。(中略)
今日的問題として特に研究してほしいのは
日本の公共図書館運動の理論である。
すっかりバラバラになって、勝手に動いている現状を、
もう一度各館が一つの目標に向かって、力を合わせ、
国民のための図書館として進むにはどうしたらいいか、
彼が苦しい実践を通してまとめあげたこれらの労作から
学んでほしい。-----(序文・石井 敦 より)

 

出版ニュース社の本
Copyright © Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.