[Back]

出版ニュース社の本

発売月:2001/9/
 明解になる著作権201答(めいかいになるちょさくけん201とう)

判型:四六判 頁:400
定価:2700円(本体価格:2500円)
編著:吉田 大輔 著 (よしだだいすけ)
ISBN:4-7852-0098-7 C3032
 IT情報社会に対応した著作権問題の具体例をQ&A方式で解説。
出版・新聞・放送・音楽・映画等における著作権の疑問、
法律に関わる部分だけでなく慣例や通例、著作権・著作隣接権の
関わりあう範囲、デジタル製作物の複製・譲渡での著作権の重要性、
2度の法改正と著作権等管理事業法の要点などを
前著『著作権が明解になる10章』につづき、さらに掘り下げて解説。
著作権者の権利をどのように利用、保護すべきなのかの指針が明解になる。関係者必携。
『著作権が明解になる10章』につづく明解な問答
IT情報社会で最も重要な著作権の明確化
・著作権が明解になる10章につづき新たなQ&A方式で相互補完
・出版・新聞・放送・音楽・映画等における著作権の疑問
・法律に関わる部分だけではなく慣例や通例なども紹介
・著作権・著作隣接権の関係を全ての関わりうる人々へ
・デジタル製作物、複製・譲渡での著作権の重要性
・2度の法改正と著作権等管理事業法の要点を紹介
IT情報社会に対応した著作権問題の具体例をQ&A方式で解説。出版・新聞・放送・音楽・映画等における著作権の疑問、法律に関わる部分だけでなく慣例や通例、著作権・著作隣接権の関わりあう範囲、デジタル製作物の複製・譲渡での著作権の重要性、2度の法改正と著作権等管理事業法の要点などについて解説。

 

出版ニュース社の本
Copyright © Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.