[Back]

出版ニュース社の本

発売月:2006/8/31
 「思想の科学」50年の回想(しそうのかがく50ねんのかいそう)
地域と経験をつなぐ

判型:B6判・並製 頁:250
定価:2700円(本体価格:2500円)
編著:思想の科学研究会 編 (しそうのかがくけんきゅうかい)
ISBN:4-7852-0122-3 C0000
〔目次〕
幾度目かの曲り角に立って 安田常雄
「思想の科学」の周辺で 高橋幸子
私と「思想の科学」の付き合い 木村聖哉
「焼津集会」のあとさき―思いうかぶまま雑感風に 鈴木 正
開催にあたって 安田常雄
「研究と運動をつなぐ―思想の科学と婦人問題懇話会」 井上輝子
「わたしのしごと」―「思想の科学」とのかかわりのなかで 野添憲治
僕らが感じていたこと―「思想の科学」について 工藤 岳
占領の傘の下で 赤澤史朗
桑原武夫の傘の下で 根津朝彦
北沢恒彦の下で傘の外への羽ばたき 那須耕介
話の広がり 鶴見俊輔 作田啓一 飯沼二郎 山田 稔
情緒力の時代―幸福の王子は何を間違ったか 黒川伊保子
思想の科学の回想 鶴見俊輔
楽しい思想の科学と私 見田宗介
青年団・葦会、そして〈山脈〉 大串潤児

 

出版ニュース社の本
Copyright © Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.