[Back]

出版ニュース社の本

発売月:2006/10/26
 ある出版人の日本紀行(あるしゅっぱんじんのにほんきこう)

判型:四六判 頁:240
定価:2160円(本体価格:2000円)
編著:尹 炯斗・舘野 晳 著・訳 (ユンドヨン、たてのあきら)
ISBN:4-7852-0124-X C0026
著者は一九三五年、神戸で生まれ、相模原の大野第一小学校で学び、一九四四年に韓国へ。総合出版社汎友社を創立。人文社会科学・教養書を中心とする韓国有数の出版社に育てあげた。韓国の出版界の重鎮。日本出版学会の人たちとの交流、書店めぐりなど軽妙なエッセイ集。
[目次]
玄海灘を越えて日本へ
尹心悳と死の賛美
沈寿官氏を訪ねて
韓国出版学会会員との日本出版界訪問
子どもの本世界大会と相模原の回想
大阪をへて広島に
気楽な日本書店紀行
日本出版学会への参加と北海道旅行
東京国際図書展示会に参席して
初等学校同級生との東京観光旅行
東京図書展に参加して
私が生まれた神戸の三ノ宮
独りで書店巡礼の旅に
第八回国際出版学術大会への参加
「韓中日、東アジア出版協議会」を提案して
大阪での出版記念会
富士山への挑戦

 

出版ニュース社の本
Copyright © Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.