[Back]

出版ニュース社の本

発売月:2012/10/25
 韓国における日本文学翻訳の64年(かんこくにおけるにほんぶんがくほんやくの64ねん)

判型:A5判・並製 頁:368
定価:4320円(本体価格:4000円)
編著:尹 相仁、朴 利鎮、韓 程善、姜宇源庸、李漢正 著 (ユン・サンイン、パク・イジン、ハン・ジョンソン、カンウ・ウォンヨン、イ・ハンジョン)
ISBN:978-4-7852-0145-6 C3098
舘野 晳、蔡 星慧:訳
日本文学は韓国で、どのように翻訳され、出版され、読まれてきたか。日本文学翻訳の歴史と現状を研究と書誌目録などの資料で明らかにする。書誌目録付。
〈本書の学術的な価値を担保するものは、何といっても資料篇である。64年間にわたる資料を網羅するのは実に困難なことだった〉(序文より)。1945年から2009年までに、韓国で出版された日本文学関連の単行本に関する書誌目録とそれに関する論文を掲載。
〈目次〉Ⅰ韓国人にとって日本文学とは何か/Ⅱ何が翻訳されたのか/Ⅲどのように読んだのか/Ⅳどのように翻訳したのか/日本文学翻訳64年の書誌目録(散文篇・韻文篇)/付録①作家別作品点数、②翻訳回数及び出版回数
(原書データ:일본문학 번역 60년 : 현황과 분석 : 1945-2005 / 윤상인[ほか]지음. -- 서울 : 소명출판, 2008.7. -- 402p ; 24cm
裏表紙標題: 日本文學翻譯60年
その他の著者: 김근성, 강우원용, 이한정
ISBN: 9788956263076
(日本文学翻訳60年 : 現況と分析) (召命出版、2008年) KG11-K2
1945年から2005年までの60年間に、韓国で翻訳された日本文学について分析。「韓国人にとって日本文学とは何か」「何が翻訳されたのか」「どのように読まれたのか」「どのように訳されたのか」の4章からなる。巻末に、韓国で翻訳出版された日本文学作品の一覧を付す。国立国会図書館より)http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-Ia1000061599-00

 

出版ニュース社の本
Copyright © Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.