[Back]

出版ニュース社の本

発売月:2016/1/27
 図書館を変える!
 ウェブスケール
 ディスカバリー入門

(としょかんをかえるうぇぶすけーるでぃすかばりーにゅうもん)

判型:A5判・並製 頁:272
定価:3240円(本体価格:3000円)
編著:飯野勝則 著 (いいのかつのり)
ネットアドバンス 発行 出版ニュース社 発売  ISBN:978-4-7852-0156-2 C3000
内容説明

次世代の図書館員(ウェブサービスライブラリアン)をめざす人、必携! 

ウェブ上の学術コンテンツやOPACなど、図書館が提供する情報資源をGoogleのように検索することが可能となる、ウェブスケールディスカバリー。2015年12月末現在、大学図書館の14%が導入しているサービスです。しかし、そのすべては海外製品。本書は図書館ポータルサイトづくりをきっかけに、ウェブスケールディスカバリーの「日本化」に挑戦した現役大学図書館員による、自身の体験記を軸にした初めての入門書。ウェブスケールディスカバリーの基礎知識はもちろん、図書館におけるクラウドサービスやビッグデータの活用、そして日本の図書館&図書館員の未来像についても解説します。

【目次】

chapter 1 はじめに
色々なサイトの論文や図書をGoogleのように探せたらいいのにと思いませんか?
Chapter 2 ウェブスケールディスカバリーの基礎知識
chapter 3 ウェブスケールディスカバリー前夜
chapter 4 ウェブスケールディスカバリーの「日本化」を目指して
chapter 5 ウェブスケールディスカバリーが教えてくれたこと
chapter 6 ウェブスケールディスカバリー、その先へ
chapter 7 おわりに
ウェブスケールディスカバリーは“キャズム”を超えられるのか?


 

出版ニュース社の本
Copyright © Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.