表紙:歴史時代書房 時代屋
旬刊 出版ニュース2006年4月中旬号の目次一覧 発売

こうせい
国会図書館の独立法人化で思う

ブックハウス神保町は何をめざすのか

再販制の弾力運用等の実験的店舗として--大竹靖夫@昭和図書 社長

・情報区
「新版図書館の発見」
貸本マンガの世界
「探偵小説四十年」
大学出版部協会の刊行図書目録
宮田民俗学のエッセンス
環境問題を考える基本文献
出版関連の初任給

・出版界スコープ
国立国会図書館の独立法人化に対するアピール
日販2月期書店売上調査

編集者の日録 No.792

星川菜穂子エイチ・シー・ピー『HOT CHILI PAPER』編集部

ネット時代の著作権 No.50

IPマルチキャスト放送」---吉田大輔
著作権事情---射場俊郎

書きたいテーマ、出したい本

日本的なものの見方とメディア論---富山英彦社会学・メディア論
日本文化とは何か---川添 裕芸能史・日本文化史

ブックハンティング2006

『現代ドイツ』統一後の知的軌跡
三島憲一 著 
高橋 順一=評

ブックガイド
佐藤忠男『映画が語る働くということ』(凱風社)
長野良市『九州の桜』(海鳥社)
安田敏朗『辞書の政治学』(平凡社)
有木宏二『ピサロ/砂の記憶』(人文書院)
阿部賢一『イジー・コラーシュの詩学』(成文社)
西原克成『歯はヒトの魂である』(青灯社)
花崎皋平『ピープルの思想を紡ぐ』(七つ森書館)
藤本一勇『批判感覚の再生』(白澤社)
アンドリュー・パーカー著、渡辺政隆、今西康子訳『眼の誕生』(草思社)
中山浩男『進化する劇場』(新評論)
よしだまさし『姿三四郎と富田常雄』(本の雑誌社)
神田昌典ほか『楽しい仕事』(プレジデント社)
大津留 厚『中央ヨーロッパの可能性』(昭和堂)
小松克己『問い直す「部落」観』(緑風出版)
地方出版
鶴田文史『五足の靴』(長崎文献社)
清水宣明、甲野善紀『斎の舞へ』(仮立舎)
横幕真紀『ずっとそばにいるよ』(ゆいぽおと)
萱野 茂、前田菜穂子、稗田一俊『よいクマわるいクマ』(北海道新聞社)

ブック・ストリート

・図書館---国立国会図書館の独立法人化について---西河内靖泰・図書館問題研究会
・書店---恋に落ちて・・・映画の書店---青田恵一・書店・出版コンサルタント

・出版関係文献資料

・新聞・雑誌書評リスト

・新刊分類目録

[戻る] [Web版へ]


Copyright © 2006 Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.