表紙:古書かんたんむ
旬刊 出版ニュース2008年9月上旬号の目次一覧 発売

こうせい
インターネット時代の出版は

ユニバーサルデザインが出版業界を変える

活字による読書の困難な人たちが消費者としてマーケットに参加できるようにするために--松井 進@千葉県立中央図書館職員

・情報区
『季論21』の創刊
戦後出版史の貴重な表現
出版社のPR誌の創刊と記念号
田川建三氏の個人訳「新約聖書」
「博物館の歴史」
出版OBの研究誌
取次会社の経営指標

・出版界スコープ
上半期の出版界は大幅減で厳しく推移
流対協は第8回著作物再販協議会の議事録を同読んだのか
日販7月期書店売上

編集者の日録 No.872

藤本真美本願寺出版社 図書企画

書きたいテーマ、出したい本

「世界史」の中の榎本武揚---山本厚子ノンフィクション・ラテンアメリカ研究
日本語へのまなざし---山東 功日本語学・日本思想史

ブックハンティング2008

『文芸時評』1993-2007
川村 湊 著 
齋藤愼爾=評

ブックガイド
石牟礼道子、多田富雄『言魂』(藤原書店)
宇野幹雄『スウェーデンの世界遺産紀行』(新評論)
ドゥルシラ・コーネル著、仲正昌樹訳『“理想”を擁護する』(作品社)
太田哲男『若き高杉一郎』(未来社)
アン・フリードバーグ著、伊原慶一郎他訳『ウィンドウ・ショッピング』(松柏社)
布施哲也『官製ワーキングプア』(七つ森書館)
長瀬 隆『ドストエフスキーとは何か』(成文社)
高橋英之『日米戦争はなぜ勃発したか』(社会評論社)
キャスリーン・A・ケアンズ著、佐藤貞子訳『私は、死なない』(現代書館)
阿曽山大噴火、辛酸なめ子『B級裁判傍聴記』(創出版)
浅野房世、高江洲義英『生きられる癒しの風景』(人文書院)
高垣忠一郎『競争社会に向き合う自己肯定感』(新日本出版社)
大橋幸泰『検証島原天草一揆』(吉川弘文館)
時野谷 浩『世論と沈黙』(芦書房)
宮田加久子、野沢慎司『オンライン化する日常生活』(文化書房博文社)
斉藤泰嘉『佐藤慶太郎伝』(石風社)
小野才八郎『太宰治再読』(審美社)
出版 東・西・南・北

ブック・ストリート

・流通---恣意的なフィルタリング---長岡義幸・インディペンデント記者
・印刷---印刷会社あっての出版---中村 幹・印刷学会出版部

・新聞・雑誌書評リスト

・新刊分類目録

[戻る] [Web版へ]


Copyright © 2008 Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.