表紙:ロシヤ語講座 全十二巻(白揚社)
旬刊 出版ニュース2014年2月中旬号の目次一覧 発売

こうせい
9年連続前年割れの出版界

第29回梓会出版文化賞を受賞して 第10回新聞社学芸文化賞を受賞して

--酒井京子@童心社代表取締役社長田尻 勉@幻戯書房代表取締役

弱視児の学習環境、そして視覚障害者の読書環境の今

望まれる法制度と社会的基盤づくり--宇野和博@筑波大学附属視覚特別支援学校教諭

ブック・ストリート

・学校図書館---学校司書の資格要件は---成田康子・北海道札幌南高校学校司書
・言論---脱原発都知事選挙---内田 誠・ジャーナリスト
・出版協---羅針盤ヲ見ヨ、ブラウン管ヲ見ヨ---石田俊二・日本出版者協議会理事(三元社)
・編集---ただいま開店準備中---下平尾 直・水声社チーフディレクター

ネット時代の著作権 No.143

クラウドサービスと著作権問題」---吉田大輔
著作権事情---杉村晃一

ブックハンティング2014

『紙の本は、滅びない』ポプラ新書
福嶋 聡 著 
河野仁彦=評

ブックガイド
早川タダノリ著『「愛国」の技法』(青弓社)
千野境子著『なぜ独裁はなくならないのか』(国土社)
韓 勝憲著『日韓の現代史と平和・民主主義に思う』(日本評論社)
ダライ・ラマ法王14世、池上 彰著『これからの日本、経済より大切なこと』(飛鳥新社)
村上香住子著『そして、それから』(現代思潮新社)
新川敏光編『現代日本政治の争点』(法律文化社)
中野知律著『プルーストと創造の時間』(名古屋大学出版会)
荒川洋平著『デジタル・メタファー』(東京外国語大学出版会)
鈴村和成+野村喜和夫著『金子光晴 デュオの旅』(未来社)
フランセスク・ムニョス著、竹中克行、笹野益生訳『俗都市化』(昭和堂)
ダヴィッド・セルヴァン=シュレベール著、二瓶 恵訳『さよならは何度でも』(水声社)
田巻松雄編(夕張の歴史と文化を学ぶ会協力)『夕張は何を語るか』(吉田書店)
井崎正敏著『〈戦争〉と〈国家〉の語りかた』(言視舎)
色川大吉著『色川大吉人物論集 めぐりあったひとびと』(日本経済評論社)
桜井智恵子、広瀬義徳編『揺らぐ主体 問われる社会』(インパクト出版会)

Book therapy No.26

四〇〇字×一〇〇〇枚、一〇〇〇キロ競歩。」---原山建郎

・情報区
『昭和の出版が歩んだ道』
百年前の世界を活写
シンポジウム「街の本屋と図書館の連携を考える」
〈書物復権〉共同復刊書のリクエスト募集
雑誌読書率は過去最低

・出版界スコープ
朝の読書25周年記念
12月期日販分類別売上調査アンケート
出版科学研究所12月期販売状況

編集者の日録 No.1057

大江正章コモンズ代表

・出版関係文献資料

・新聞・雑誌書評リスト

[戻る] [BookLive版へ]


Copyright © 2014 Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.