表紙: 頭註 國譯本草綱目 全十五冊 (春陽堂)
旬刊 出版ニュース2014年5月上旬号の目次一覧 発売

こうせい
各国の出版社数で思うこと

世界の出版統計

数字で見る主要国の出版動向--編集部編

流謫と自存

深夜叢書社年代記 第二十九回---齋藤愼爾

ブック・ストリート

・流通---緊デジ批判の正否---長岡義幸・インディペンデント記者
・書店---消費税ショック---菊池壮一・リブロ池袋本店
・図書館---連携先としての図書館---嶋田 学・瀬戸内市新図書館開設準備室
・装丁---制約を楽しむ---桂川 潤・装丁家
・東北から---砂守勝巳さん---土方正志・荒蝦夷代表

海外出版レポート

ロシア「文化年」の「ロシアの本」展服部 玲
中国台湾の出版について島崎英威
韓国読書量:低年齢層は増加、高校生と成人は減少舘野 晳

DIGITAL PUBLISHING

No.135「海外電子書籍への消費税課税で何が変わるか」---林 智彦

ブックハンティング2014

『ドキュメント発達障害と少年犯罪』
草薙厚子 著 
中川隆介=評

ブックガイド

山口 保著『時軸』(新宿書房)
伊香俊哉著『戦争はどう記憶されるのか』(柏書房)
槇 文彦、大野秀敏編著『新国立競技場、何が問題か』(平凡社)
寺尾隆吉訳『疎外と叛逆』(水声社)
秋田 巖著『写楽の深層』(NHK出版)
佐々木 力著『東京大学学問論』(作品社)
高杉晋吾著『原発の底で働いて』(緑風出版)
ブライアン・エヴンソン著、柴田元幸訳『遁走状態』(新潮社)
後藤宣代、広原盛明、森岡孝二、池田 清、中谷武雄、藤岡 惇著『カタストロフィーの経済思想』(昭和堂)
小森陽一著『死者の声、生者の言葉』(新日本出版社)
進藤久美子著『市川房枝と「大東亜戦争」』(法政大学出版局)
沢田和彦著『日露交流都市物語』(成文社)
眞有澄香著『孝子・毒婦・烈女の力』(双文社出版)
姜 克實著『石橋湛山』(吉川弘文館)
柳澤勝夫著『丸山眞男と吉本隆明』(創英社/三省堂書店)

・情報区
『ず・ぼん』19号
『レヴィナス著作集』の刊行
出版社の退職金と再雇用・賃金

・出版界スコープ
非正規労働者の労働条件向上を業界4団体に要請
海外事業者に公平な課税適用を求める緊急フォーラム
3月期日販分類別売上調査

編集者の日録 No.1065

嶋津弘章フリー編集者

・新聞・雑誌書評リスト

[戻る] [BookLive版へ]


Copyright © 2014 Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.