表紙:世界の今明日 十六册(平凡社)
旬刊 出版ニュース2017年6月上旬号の目次一覧 発売

こうせい
書籍は遅効性のメディア

活字とネットから見えてくる、図書館の様相を追う

図書館界ウォッチング No.19《拡大版》--

齋藤愼爾の平成歳時記

第二十四回

ブック・ストリート

・流通---「マスゴミ」批判の違和感---長岡義幸・インディペンデント記者
・書店---本屋さんの建物を愛でる---どむか・本屋さんウォッチャー
・出版文化---京都の書店を回ってきた---佐久間文子・ジャーナリスト
・装丁---装丁のいい本は中身もいい---桂川 潤・装丁家
・表現---写真の「色」---金子隆一・写真史家
・東北から---残すべきもの---土方正志・荒蝦夷代表

海外出版レポート

ロシア
100年目を迎えたロシア図書院服部 玲
中国
ああ!「中華民国」への風が吹く島崎英威
韓国
植民地朝鮮の小学校教師舘野 晳

DIGITAL PUBLISHING

No.172「明らかになったメディア・サイトの手法」---歌田明弘

ブックハンティング2017

『出版の境界に生きる』私の歩んだ戦後と出版の七〇年
宮田 昇 著 (太田出版)
中川隆介=評

ブックガイド

林えいだい『《写真記録》これが公害だ』(新評論)
平岡秀夫、海渡雄一『新共謀罪の恐怖』(緑風出版)
吉馴明子、伊藤彌彦、石井摩耶子編『現人神から大衆天皇制へ』(刀水書房)
大嶽秀夫『日本とフランス「官僚国家」の戦後史』(NHK出版)
渡邊登『「核」と対峙する地域社会』(リベルタ出版)
しんぶん赤旗社会部『孤立していく子どもたち』(新日本出版社)
スティーヴン・ダーウォル著、寺田俊郎監訳、会澤久仁子訳『二人称的観点の倫理学』(法政大学出版局)
反原発運動全国連絡会編『地方自治のあり方と原子力』(七つ森書館)
青地伯水編著『文学と政治』(松籟社)
黒田大河『横光利一とその時代』(和泉書院)
出口逸平『研辰の系譜』(作品社)
「標的の島」編集委員会編『標的の島』(社会批評社)
池田弘一『みたび長唄びいき』(青蛙房)

出版 東・西・南・北

森隆行『水先案内人』(晃洋書房)
安部智海『ことばの向こうがわ』(法藏館)
長屋良行他『東海の山車とからくり』(ゆいぽおと、KTC中央出版発売)

・情報区
『たたみかた』創刊
『日本の時代をつくった本』
「アメリカ大統領図書館」などの特集
「書物復権」復刊書目の決定
書籍費はピーク時の4分の1

・出版界スコープ
第56回全出版人大会開催
2017ゴールデンウィーク書店売上の状況
内心の自由を奪う共謀罪法案の廃案を求めるアピール
出版科学研究所3月期販売概況
日販店頭売上前年比 4月期

編集者の日録 No.1169

浅見淳子花風社代表

書きたいテーマ、出したい本

ローカルフェスの社会学---永井純一社会学
経済学から倫理・宗教学へ---青木孝平経済学・思想史

・新聞・雑誌書評リスト

[戻る] [BookLive版へ]


Copyright © Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.