表紙:世界の歴史 全16巻(中央公論社)
旬刊 出版ニュース2018年1月上中旬号の目次一覧 発売

こうせい
編集者の仕事

『日本ナショナリズムの歴史』全四巻の執筆から見えてきたもの

一書籍編集者の視点から--梅田正己@書籍編集者・高文研前代表

未来につなぐ書評アーカイブ企画の今日的意味

『朝日書評大成』『書評大全』を編集して--飛鳥勝幸@三省堂出版局

齋藤愼爾の平成歳時記

第三十一回

今年の執筆予定<163氏>


Book therapy No.73

諸国一見の僧にて候、『飯館村を歩く』」---原山建郎

図書館界ウォッチング26


吉田大輔のこれってどうなの?著作権 No.25

「リーチサイト」問題とは何か」---吉田大輔

DIGITAL PUBLISHING

No.179「TPPと日欧EPAによる著作権保護期間延長問題」---鷹野 凌

ブック・ストリート

・流通---出羽守ではないけれど---長岡義幸・インディペンデント記者
・書店---千葉駅周辺の本屋さん---どむか・本屋さんウォッチャー
・出版文化---出版不況が作品に---佐久間文子・ジャーナリスト
・装丁---「漱石本」の装丁---桂川 潤・装丁家
・表現---写真は粒子である---金子隆一・写真史家
・東北から---伊達政宗の手紙---土方正志・荒蝦夷代表
・学校図書館---プレミアム・モーニング・フライデー---松田ユリ子・神奈川県立田奈高等学校学校司書
・言論---「脱原発」のロジック---内田 誠・ジャーナリスト
・出版協---気分は初荷で---廣嶋武人・日本出版者協議会理事(ぺりかん社)
・編集---とうとう半世紀---下平尾 直・共和国代表

海外出版レポート

ロシア
スローガンは、「すべての権力をロシア文学へ」服部 玲
中国
中国・台湾の新図書館はすごい島崎英威
韓国
「光州文学ツアー」に触発されて舘野 晳

ブックハンティング2018

『石井紀子聞書 道を拓く』図書館員、編集者から教育の世界へ
松尾昇治、大井三代子 編 (日外アソシエーツ)
迫田けい子=評

ブックガイド

立山紘『ふゆのね』(創英社/三省堂書店)
ノルベルト・エリアス著、大平章訳『エリアス回想録』(法政大学出版局)
森達也、深山織枝、早坂武禮『A4または麻原・オウムへの新たな視点』(現代書館)
山﨑洋介・ゆとりある教育を求め全国の教育条件を調べる会『いま学校に必要なのは人と予算』(新日本出版社)
伊地知紀子、新ヶ江章友編『本当は怖い自民党改憲草案』(法律文化社)
玉地任子『ホスピス医が自宅で夫を看取るとき』(ミネルヴァ書房)
立石伯『『死霊』の生成と変容』(深夜叢書社)
星野智幸『のこった』(ころから)
武田尚子『荷車と立ちん坊』(吉川弘文館)
堀真理子『改訂を重ねる『ゴドーを待ちながら』』(藤原書店)
青木正美『古本屋癌になる』(日本古書通信社)
増田晶文『うまい日本酒をつくる人たち』(草思社)
井上英夫、藤原精吾、鈴木勉他『社会保障レボリューション』(高菅出版)

出版 東・西・南・北

上林春松、上林秀俊『宇治茶と上林一族』(宮帯出版社)
西山敬三『自適農の地方移住論』(創風社出版)
滝沢武久『こころの病いときょうだいのこころ』(松籟社)

・出版界スコープ
第53回「日販よい本いっぱい文庫」寄贈を実施
日販・トーハンの中間決算
東久留米市の指定管理図書館を止めさせましょう!

編集者の日録 No.1190

大竹裕章東洋館出版社 編集部

・新聞・雑誌書評リスト

[戻る] [BookLive版へ]


Copyright © Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.