表紙:新文學全集(河出書房)
旬刊 出版ニュース2018年6月中旬号の目次一覧 6月11日発売

こうせい
深刻な雑誌の不振

図書館はなぜ教育委員会が所管するのか

長部局所管への動きと「地域の課題解決」を考える--松岡 要@日本図書館協会元事務局長

進化する出版情報登録センター(JPRO)

第2フェーズで「使えるJPRO」から「もっと使えるJPRO」をめざして--木俣洋一@日本出版インフラセンター事務局長

ブック・ストリート

・学校図書館---「学校司書は学校に愛がありすぎる」---松田ユリ子・神奈川県立田奈高等学校学校司書
・言論---「働き方改革関連法案」の問題点---内田 誠・ジャーナリスト
・出版協---往来堂書店で「本」のことをいろいろ考えた夜---河野和憲・日本出版者協議会理事(彩流社)
・編集---詩と詩書---下平尾 直・共和国代表

吉田大輔のこれってどうなの?著作権 No.30

著作権法改正案の概要(三)」---吉田大輔

ブックハンティング2018

『もうひとつの占領』セックスというコンタクト・ゾーンから
茶園敏美 著 (インパクト出版会)
川村 湊=評

ブックガイド
ケネス・ベイカー著、松村昌家訳『風刺画で読み解く イギリス宰相列伝』(ミネルヴァ書房)
ボブ・ジェソップ著、中谷義和、加藤雅俊他訳『国家 過去、現在、未来』(御茶の水書房)
中村圭志『人は「死後の世界」をどう考えてきたか』(KADOKAWA)
中沢新一、遠藤雅伸、中川大地『ゲームする人類』(明治大学出版会)
矢守克也『アクションリサーチ・イン・アクション』(新曜社)
ジャン=ミッシェル・モルポワ著、有働薫訳『イギリス風の朝(マチネ)』(思潮社)
ローベル柊子『ミラン・クンデラにおけるナルシスの悲喜劇』(成文社)
土屋葉、岩永理恵、井口高志、田宮遊子『被災経験の聴きとりから考える』(生活書院)
相川俊英『清流に殉じた漁協組合長』(コモンズ)
アニル・アナンサスワーミー著、藤井留美訳『私はすでに死んでいる』(紀伊國屋書店)
深沢徹『新・新猿楽記』(現代思潮新社)
西村和雄『ぐうたら流有機農業のコツ読本』(七つ森書館)
山本博昭『宮崎滔天伝』(書肆侃侃房)
大橋昌人編著『信州の狼〈山犬〉伝承と歴史』(ほおずき書籍、星雲社発売)
徳水博志『震災と向き合う子どもたち』(新日本出版社)

Book therapy No.78

もったいないばあさん、MOTTAINAI」---原山建郎

・情報区
『メルロ=ポンティ読本』
『図書館界』記念特集号
「東北の古本屋」の特集
『大平正芳秘書官日記』
『世界史大年表』増補版
大人のための活版ワークショップ
雑誌は初の二桁マイナス

・出版界スコープ
2017年下期ABC雑誌部数
北海道子どもの読書活動推進計画〈第四次計画〉【概要】
第39回 日本出版学会賞審査報告
出版科学研究所4月期販売概況

編集者の日録 No.1204

山崎貴之集英社 『ウオモ』編集長

・出版関係文献資料

・新聞・雑誌書評リスト

[戻る] [BookLive版へ]


Copyright © 2015 Shuppan News Co., Ltd.
All rights reserved.